オーガニック・日本伝統・アーユルベーダ食

米麹で作る甘酒は、疲労回復の飲む点滴。アルコール0なので良いですね。

今回は

酒粕の甘酒の効用についてです。 酒粕の5-ALAが凄い

身体の不要なものを

吸収して出すのは、酒粕の甘酒。

余分な脂質を排出したりのダイエット効果や

ビタミンB、亜鉛、ミネラルが多く

更に、100種類以上の酵素を作り出す。

便秘改善、美肌、代謝アップ、高血圧予防、免疫力アップ。

コラーゲンを増やしたり、肌のキメを細かくしたり。お腹スッキリ。

そして

大事な点は!!

脳梗塞や動脈硬化の原因となる

血栓を溶かすプラスミノゲン】

という物質を含んでいる事。

これが

高血圧予防にも役立つようですね。

更に

アデノシンが血管拡張作用で、

肩こりや頭痛、冷え性予防に役立ち、

眠りを誘う効果があります。

また、

アレルギー症状の原因となるカテプシンBを

酒粕の中にあるペプチドが阻害して症状緩和するから、

アレルギー体質改善には継続的に摂ると良いです。

最後に

骨粗鬆症にも役立つという事で、

加齢によって骨の分解を促すカテプシンLという酵素が増えてくるけど

その酵素の働きを抑制する機能性成分が含まれています。

【写真】

酒粕の種類(4種類)※中身は同じ
① お酒のしぼりかすが板状【板粕】
*写真(上)
②フレーク状【バラ粕】
*写真(左)
③板粕とバラ粕の中間 (写真無し)
④ペースト状【練り粕】
*写真(右)

【甘酒(酒粕)ファンの声】

○夫は市販(八海山、スーパーに売ってます)の甘酒飲んでます。お正月は酒粕から作ってますよ

お湯に溶かすだけ。お好みで甘みを加えて。という簡単な作り方です

○甘酒を作る原料が乾燥モノなら備蓄に加えるのもアリかなと

○サプリより酒粕の方が安いし、

5-ALA沢山入っててお得ですね

○甘酒、うちは炊飯器で作ってます

○酒粕に甘麹混ぜたら、いいとこどりです

 

是非、日常にとりいれたいですね❣

 

2021年9月10日 | カテゴリー : , ヨガ, 自然食 | 投稿者 : admin